久保陽香 ACジャパン 日本骨髄バンクのCMに出演する仮面の美女

ACジャパン 日本骨髄バンク「ヒーロー引退」篇

[CM] ACジャパン 日本骨髄バンク「ヒーロー引退」篇

いま次のヒーローが必要です

こちらを見つめて立つ、青いマントと仮面をつけた女性。

「ヒーロー それは人の命を救う骨髄バンクのドナー」

そして、青いマントと仮面をつけてこちらをみつめる、様々な年齢の男女。

「しかしドナーには年齢制限などがあり、今年2万人のヒーローが引退してしまいます」

男性が仮面をはずします。

こちらを振り向く男の子。
振り向いた男の子は、青いマントと仮面をつけていました。

今回は、ACジャパン 日本骨髄バンクに出演する美女を紹介します。

Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

久保陽香

久保陽香(くぼ はるか)
– Haruka Kubo –
1987年1月13日生まれ
兵庫県神戸市出身
身長:163cm
スリーサイズ:78-56-86cm
足のサイズ:24.0cm
特技:水泳、柔軟、マッサージ、写真、絵を描く事、物作り

所属事務所 チーズfilm

久保陽香 official blog

久保陽香(@13haruka) on Twitter

久保陽香さん(@kubo_haru) • Instagram

CM動画
ACジャパン 日本骨髄バンク「ヒーロー引退」篇

ACジャパン 日本骨髄バンクのCMです。
日本骨髄バンクというのは、血液の病気と闘う患者さんのために必要な事というのは知っているけど。
骨髄バンクのドナーには、18歳から54歳までという年齢制限がある事。
そして、今年、2万人のヒーローが引退してしまうという事。
知らなかったな・・・・・
CMを通して知るという事は、とても大切な事だと感じました。

そして、今回は、いろんな方がCMに登場します。
最初のシーンに登場する女性は、久保陽香さん。
最後のシーンの新たなヒーロー役の男性は、江波戸勇さん。

今回は、久保陽香さんについて紹介したいと思います。
陽香さんは、以前、めちゃコミックのCMで紹介しました。

映画、テレビドラマ、舞台と活躍している女優さんです。
特に、CMでの出演が多くて、最近よく陽香さんをみかけるようになりました。

陽香さん、現在映画『見栄を張る』で主演をつとめています。
泣き屋の仕事を通じて芝居の本質に触れる、売れない女優が主人公の物語だそうです。
陽香さんは、東京で女優を目指す吉岡絵梨子を演じています。

監督は、陽香さんの第一印象から、この人は絵梨子だと思ったそうです。
写真だけでそう感じたとの事。
この人しかいないと感じたそうです。
とても素敵な女優さんだと監督は話していました。

この映画を観た方の感想を見ると、
主演女優が良い。
久保陽香ちゃんがかわいい。
と絶賛でした。

長編は初めてと言っていた陽香さん。
予告編しか観ていませんが、表情が良くて魅力的でした。
観てみたいな・・・

これからの活躍が楽しみな女優さんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP