紺野千春 DHC 純粋 生プラセンタのCMに出演する美女 | このCMの女の子誰?

紺野千春 DHC 純粋 生プラセンタのCMに出演する美女

DHC 純粋 生プラセンタ「なんかいい感じ篇」

[CM] DHC 純粋 生プラセンタ「なんかいい感じ篇」

美しさに、生命の力。

「お母さん 最近なんかいい感じだね」
娘に言われて笑顔になる女性。

職場では
「課長 なんかかっこいいです」と部下に言われます。

「あんた なんかきれいだね」
一緒にお茶を飲んでいた母にもきれいと言われちゃいます。

そんな美女のきれいの秘密は……

今回は、DHC 純粋 生プラセンタのCMに出演する美女を紹介します。

Sponsored Link

紺野千春

紺野千春(こんの ちはる)
– Chiharu Konno –
1975年12月28日生れ
身長:168cm
スリーサイズ:84-58-86cm
靴のサイズ:24.5㎝

紺野千春 | 株式会社ブルーベアハウス

紺野千春 オフィシャルブログ

紺野千春(@chiharu_bbh) | Twitter

紺野 千春 | Facebook

CM動画

仕事も家事もこなす、カッコ良くて美しいお母さんを演じているのは、紺野千春さんです。

プロフィールを見てみたら
歌手として『The Chill(ザ・チル)』で、ボーカルを担当していたこともあったようです。

現在は、女優さんとして映画やドラマで活躍しています。
俳優の坂上忍さん脚本、演出の舞台「マザーフッカー」にも出演しています。

最近は、映画『クロス』で主演されたとのこと。

CMとは真逆の千春さんがいました。
大きな罪を犯して長い間服役していた女性を演じています。

予告編を観ただけですが
千春さんの表情がとても印象に残りました。

千春さんは、17年前に広田レオナさんが監督した「DRAG GARDEN」に主演した事で注目されたそうです。

そもそも女優になったきっかけというのが14歳の時。
小林旭さんが製作した「春来る鬼」という映画があって
旭さんファンのお母さんが千春さんの知らないうちにオーディションに応募したのがに芸能界入りのきっかけだったようです。

ただヌード・シーンのある役だったため、中学生では断念せざるを得なかったそうです。

でも、キャスティング担当の人が気にかけてくれた事で、その後もCMや映画のオーディションを受けていたそうです。
それにより「女優」という仕事を意識するようになったそうです。

実は千春さんって9歳になる男の子のお母さんなんです。
子供と一緒に行動する事で
この年になったら仕事のためにも体を鍛え直さなくてはいけないなと感じたそうです。
子供が千春さんにとても大きな影響を与えているようです。

女優さんとして監督さんにうながされるよりは、歯止めをかけられるくらいになりたいと語っています。
限界ボロボロまで挑むのが好きなんだそうです。

かっこいい女性であり、素敵な女優さんに出会えました。
この映画、ぜひ観てみようと思っています。

最後に歌手としての千春さんをみつけました。

なんだか懐かしい気持ちになってしまいました。
雰囲気も声も素敵です。

これからの活躍、楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP