広瀬すず 大塚製薬 ファイブミニのCMに出演する女の子

大塚製薬 ファイブミニ「恋よりセンイ。」篇

[CM] 大塚製薬 ファイブミニ「恋よりセンイ。」篇

キレイになるなら恋よりセンイ

電話をしながら家に帰ってきた女の子。

「どうだった?卒業式 あっ やべっちも来てたんだ そんなことないよ」
「うん・・・すごくないけん ぜんぜん」

鏡に映る自分を見つめます。

電話をしながら女の子が見ていたのは、クラスメートの写真でしょうか?

「楽しそう なんか 会いたいな みんなに」

少し寂し気な表情を浮かべる女の子。

屋上に上がると、視線の先には、東京タワーが見えます。
ため息をつき、ファイブミニを一口飲みます。

「あっ変わった」

ライトアップされた東京タワーと重なるファイブミニ。

今回は、大塚製薬 ファイブミニのCMに出演する女の子を紹介します。

Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

広瀬すず

広瀬すず(ひろせ すず)
– Suzu Hirose –
1998年6月19日生まれ
静岡県出身
血液型:AB型
身長:159cm
靴のサイズ:23.5cm
特技:バスケットボール
趣味:音楽鑑賞
ファッションモデル、女優

広瀬すず | FOSTER Management Office

広瀬すずオフィシャルブログ「すずの音」

広瀬すず(@Suzu_Mg) | Twitter

CM動画

大塚製薬 ファイブミニのCMに出演しているのは、広瀬すずちゃん。
以前、明星食品 チャルメラのCMで黒猫になった女の子として紹介しました。

今年の3月に、高校を卒業して社会人になった すずちゃん。
CMを演じているというよりも、素のすずちゃんを見ているような錯覚を感じました。
いつもの元気で可愛いすずちゃんではなく、本当に普通の女の子が画面の中に存在していました。

このCMの監督は、2015年に公開された映画「海街 diary」の監督 是枝裕和監督です。
私、「海街 diary」のすずちゃんが大好きなんです。
演じているというより、画面に違和感なく溶け込んでいる気がして
この子、凄いなと感じた作品でした。

今回のCMでは、役になりきるのではなく、“広瀬すず”として演じてもらいたいと監督言われたそうです。
監督も、あまりCMで観ない、すずちゃんの表情をとりたいという気持ちで作成したと語っています。

CMでは、高校を卒業し社会人になったばかりの等身大のすずちゃんが描かれています。
地元の友人と電話をするシーン。
方言が出たりして、友人と楽し気に話しながらも
地元の友人と現在の自分とのギャップに葛藤を感じる姿が描かれています。

部屋のインテリアにも、バスケットボールなどが使われています。
バスケットボール部だったすずちゃんのイメージを表すために細部までこだわったそうです。

そして屋上で、東京タワーをながめているシーン。
真っ白なワンピを着て
仕事から帰った直後の顔と違い、なんだか幼く見えます。
しかし、東京タワーを1人で見つめるその横顔が、ドキッとするほど美しい。
実は、屋上のシーンは、スッピンだったそうです。

是枝監督、すずちゃんと最初に会った時から、勘のいい子だったから、いい女優さんになるだろうと思っていたそうです。
ただ、思っていた3倍ぐらいのスピードで今、階段を駆け上っているのを感じているそうです。

確かに、今のすずちゃん女優さんとして凄いです。
映画「四月は君の嘘」のすずちゃんは、眩しいほどキラキラしていて
オーラ全開で、映画に見入ってしまいました。

そして映画「怒り」のすずちゃんは、今まで見た事のないような役柄を演じていました。
画面の中から、すずちゃん演じる小宮山泉の感情があふれ出してきて
私の心に突き刺さるほどの衝撃を感じました。
それほど、素晴らしいものでした。

この映画で、優秀助演女優賞を獲得しましたよね。

現在、映画に数多く出演しています。
今年も、現在公開中の映画「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」以外にも3本の映画の公開が決まっているようです。

18歳のすずちゃんの映画を一つも見逃せないなと感じています。
それほど、魅力的な女優さんだと感じています。

9月9日公開予定の是枝裕和監督の映画「三度目の殺人」にヒロイン・山中咲江 役で出演します。
物語の鍵を握る被害者の娘を演じます。

顔つきが全然違う。
ぜひ、観てみたい映画です。

最後にCMのメイキングをどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP