眞木美咲パメラ 大関 花泡香のCMに出演する美女 | このCMの女の子誰?

眞木美咲パメラ 大関 花泡香のCMに出演する美女

大関 花泡香 ピクニック篇

[CM] 大関 花泡香 ピクニック篇

シュワシュワ シュアワセ。

ちょっと酔っぱらっちゃった?
美しい女性が、ピクニックで花泡香を飲みながら、笑顔で楽しそうに話しをします。
今回は、大関 花泡香のCMから。最後は、しみじみ「美味しい~」と言いながら乾杯する美女を紹介します。

Sponsored Link

眞木美咲パメラ

眞木美咲パメラ(まき みさき ぱめら)さん
– Misaki Pamela Maki –
1991年10月20日生まれ
ニューヨーク出身
血液型:A型
趣味:料理、英会話、ヘアアレンジ、ネイル

眞木美咲パメラ[ASIA PROMOTION|エイジアプロモーション]

眞木美咲パメラオフィシャルブログ

眞木美咲パメラ(@pamisaki)さん | Twitter

Pamela Misaki Makiさん(@pamela_misaki_maki) • Instagram写真と動画

CM動画
大関 花泡香 ピクニック篇

女性2人で、花泡香と一緒にピクニック。
眞木美咲パメラさん、笑顔でリラックスしながら、楽しいお酒を満喫しています。
カメラ目線で楽しそうに話しをしているんだけど、それがとても自然。
CMの途中「やな事全部、弾けて消えた」ってナレーション入るのね。

花泡香って、シュワっと弾ける日本酒なんだって。
デザインも素敵で、これならピクニックに持っていって飲んでも、オシャレ。
そして、花泡香飲みながらピクニックしたら、本当にやな事ぜん~ぶ弾けて消えちゃいそう。
眞木美咲パメラさん、もしかして、本当にお酒飲んでる?
だって、最後の、「あ~美味しい~」って、絶体心から出た言葉って感じがするもん。

眞木美咲パメラさんって、笑顔が可愛いだけでなく、名前も気になりません?
パメラさん、カナダ人の父親と日本人の母親とのハーフです。
そして、彼女の事、いろいろ調べていたら、サバイバル達人vs防災グッズ美女「脱出島」という言葉。

あれ?

防災グッズ持って、無人島生活する番組に出演してたの、パメラちゃんだったの?
私、無人島とかサバイバルって大好きだから、この手の番組よく見るんです。
でも、今回、驚きました。
だって、無人島とは絶対縁のないような美女。
それが、防災グッズだけ持って、無人島生活をして最後は脱出するというんです。
対戦するランボーは、完璧サバイバル。
やる気満々。

ところが、パメラちゃん、完全にリゾート気分。
サバイバルグッズを持っているとはいえ、無人島だよ?
水はすぐに飲んじゃうし、朝からお肉食べちゃってるし。
どうしようかな~なんて言いながら、楽しんじゃってる。
ランボーの死と隣り合わせの必死さとは、あまりのも対照的。
同じ無人島でサバイバルしてるとは思えない。
必死なランボーとお気楽パメラちゃん。
あまりにも対照的で笑っちゃいました。

パメラちゃん、イモトさんが大好きなんだって。
でも、完全にサバイバルなめてる。
ところが、日付けが経つにつれて、どんどん顔つきが変わってくるんです。
最後、いかだを作って脱出するわけです。
近くに救助する船はいるけど、海のど真ん中を1人でいかだを漕ぐって、すごく怖いと思う。
波もすごくて、海に投げ出されちゃうのね。
ここで、ギブでしょって誰もが思った。
でも、パメラちゃん、自分で這い上がって、再びいかだを漕ぎだすんです。
その姿に、いつの間にか、応援してる自分がいました。
結局、危険すぎて脱出は断念したのかな。
悔しがって流す涙は、とても素敵でした。

確かに、現代社会で生活してると、誰でも最初は、無人島に放り出されても、こんな感じになるかもね。
すごく印象に残っていたモデルさんでした。
そのパメラちゃんが、大関 花泡香のCMに出ていたなんて。
そんなに月日は経っていないの、少し大人びて素敵な女性になっていました。
また、サバイバル番組に出て欲しいな~

これからの活躍、楽しみにしてます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP