鈴木瑛美子 コイケヤ プライドポテトのCMで迫力の歌声を披露する女の子

湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO 「100% SONG」

[CM] 湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO 「100% SONG」

日本産じゃがいも100%

「100%日本産の芋を使っているの~」

迫力のある力強い美声を響かせて歩き続ける女の子。
手には、KOIKEYA PRIDE POTATO。
女の子が歌いながら歩くたびに、足元から草が生えていき、道が出来ていきます。

今回は、KOIKEYA PRIDE POTATOのCMで迫力ある美声を披露する女の子を紹介します。

Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

鈴木瑛美子

鈴木瑛美子(すずき えみこ)
– Emiko Suzuki –
1999年5月16日生まれ
千葉県出身

EMIKO (@05Emk16diva) | Twitter

EMIKOさん(@a_me_coke_1626) • Instagram

CM動画

KOIKEYA PRIDE POTATOのCMで迫力のある歌声を披露しているのは、鈴木瑛美子ちゃん。
このCM、すごいでしょ?
まず制服姿で歌う瑛美子ちゃんの迫力あるパワフルな歌声にびっくり。
そして、どんな内容を歌っているのか、よ~く聞いてみると・・・
結局、KOIKEYA PRIDE POTATO は、100%日本産の芋を使っているよって事を連呼しているというCM。

瑛美子ちゃんは、現在17歳の高校2年生です。
両親の影響で、幼いころからゴスペルを始めています。

2015年の全国ゴスペルコンテストのボーカル部門で優勝しています。

音楽王 No.1決定戦にも出演していました。
こちらは、見たことがある方も多いのでは

高校生とは思えない歌声です。
英語の歌詞も違和感ありません。

朝の情報番組のインタビューに答えていた瑛美子ちゃん。
こんなに実力があるのに、特別に歌の教育を受けた事はないそうです。

好きなアーティストのものまねをして、できたらお母さんに報告するというのを繰り返してきたそうです。

実は、瑛美子ちゃんの家族もすごいんです。
「スギモト☆ファミリー」としてチャリティーコンサートなどをしています。

そして瑛美子ちゃん、2017年公開予定の映画「世界を変えなかった不確かな罪」の主題歌にも起用されているんです。

情感たっぷりで高校生とは思えないクオリティーです。

Twitterやインスタを見ると普通の女の子。
だけど、確実に次世代の歌姫です。

現在は、学校生活中心だそうです。
インタビューで「今は、勉強です」と答える瑛美子ちゃんに頼もしさを感じました。

最後にメイキングをどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP