広瀬すず、大原櫻子 ソフトバンク SUPER STUDENTのCMに出演する女の子

ソフトバンク SUPER STUDENT「宣言」篇

[CM]  ソフトバンク SUPER STUDENT「宣言」篇

SUPER STUDENT

「どうやら世界が大きく変わり始めている」

本とスマホを持って、こちらにやってくる制服姿の女の子。
ここは、いろんな人種が集まる学校のようです。

「今、こうしている時だって、きっと何かが変わっている」
「私たち学生は当たり前のようにスマホと生きている 」

興味を持ったものをスマホで撮る女の子。

「デジタルとかグローバルとか最初からやや普通」
「どことでも誰とでも繋がれちゃう夢みたいなことをこいつにつぶやけば、明日には現実にしてくれているのかもしれない」

「ヘイ、スズ」

掲示板に映し出されたのは、なんとジャスティン・ビーバー。
ジャスティン・ビーバーが女の子に話しかけます。

そこに同じ制服を着た女の子が登場。

「このとおり私達は、今までの大人の後輩なんかじゃない
私達はスマホと大人になっていく たぶん初めての人類だ」

「そう私達は、SUPER STUDENT」

大きな爆音を合図に、走り出す学生たち。

「何が始まるんだ!?」

お父さん犬も一緒に走ります。

今回は、ソフトバンク SUPER STUDENTのCMに出演する2人の女の子を紹介します。

Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

広瀬すず

広瀬すず(ひろせ すず)
– Suzu Hirose –
1998年6月19日生まれ
静岡県出身
血液型:AB型
身長:159cm
靴のサイズ:23.5cm
特技:バスケットボール
趣味:音楽鑑賞
ファッションモデル、女優

広瀬すず | FOSTER Management Office

広瀬すずオフィシャルブログ「すずの音」

広瀬すず(@Suzu_Mg) | Twitter

CM動画
ソフトバンク SUPER STUDENT「宣言」篇

舞台は、とある高校。
現代の学生にとってスマートフォンが当たり前になったように、デジタルやグローバルも当たり前となった学校生活を紹介しているCM。
出演しているのは、広瀬すずちゃんと大原櫻子ちゃん。
今回は、2人の女の子を紹介しようと思います。

まずは、広瀬すずちゃん。
スクエニ FFBEのCMに出演するショートカットの女の子として紹介したばかりです。
現在、高校3年生。
女優さんとして活躍しています。
去年から、4本の映画が公開されています。
そしてこれから3本の映画が公開されます。
現在、最も注目されている若手女優さんではないでしょうか。

そんなすずちゃん、、第40回日本アカデミー賞において『ちはやふる -上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞をダブル受賞しました。
また、その年最も活躍し将来の活躍が期待される俳優に贈られるエランドール賞新人賞も受賞したんです。

まだ18歳の女の子。
でもスクリーンに中では、圧倒的な存在感を魅せます。
次は、どんな役を演じるんだろうと、楽しみな女優さんです。

でも、素のすずちゃんは、可愛い女の子。
今回のCMのインタビューでは、現役高校生のすずちゃんの素顔を見る事が出来ました。
少しだけ紹介しますね。

制服姿であらわれたすずちゃん。
現役高校生のすずちゃんの学校生活とは?
完全下校時間まで教室でみんなと話しているそうです。

すずちゃんが放課後に教室で友達とする遊びがあるそうです。
なんだと思う?
なんと、かくれんぼなんだって!
教室の中で、どうやってかくれんぼするんだろう・・・・

実は、すずちゃんの通う高校は、まだテストとかは残っているけど、全部の授業はもう終わっちゃったらしいです。
まだテストもあるので、卒業確定というわけではないようですが・・・

でも、すずちゃん、卒業できると断言していました。

卒業後の進路についても話していて
友達が大学や専門に進学するのをみて羨ましいという気持ちはあるようです。
ただ、この仕事を大人になってもやりたいという気持ちがあり
進学は考えていないそうです。

まだ、実感はなけど
学校のみんなと会えなくなるのが寂しいと話す すずちゃん。

今は、女優さんとして突っ走るすずちゃんを見続けたいと思っています。

では、すずちゃん情報です。
映画「「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」が3月11日に公開になります。
映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が、8/18(金) 公開されます。

原作が、岩井俊二さんなんですって。
すずちゃんの声がすごく良いんです。

女優さんとして、どんどん進化していくすずちゃん。
これからの活躍、楽しみにしています。

大原櫻子

大原櫻子(おおはら さくらこ)さん
– Sakurako Ohara –
1996年1月10日生まれ
東京都出身
身長:158cm
血液型:A型
職業:女優、歌手
特技:ダンス、ピアノ、バレエ、歌、水泳、ものまね

大原櫻子 OFFICIAL WEBSITE

大原櫻子公式ファンクラブ

ビクターエンタテインメントによる公式サイト

大原櫻子 STAFF〈公式〉 (@sakurako_staff) on Twitter

【公式Instagram】@sakurako_ohara

次に紹介するのは、大原櫻子ちゃん。
以前、新・午後の紅茶のCMに出演する美女として紹介しました。

女優さんとしてだけでなく、歌手としても活躍している女の子です。
私は、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン理子役で出演したことで、櫻子ちゃんの事を知りました。
5,000人の中から選ばれたそうです。

マンガの中から飛び出してきたような可愛さ。
歌唱力もあって
今でも大好きな映画です。

現在21歳で、大学に通う学生でもあります。
ミュージカル「わたしは真悟」に出演していた時にインタビューに答えていました。
少し紹介しますね。
現在、普通の大学生活をしながら仕事をしている櫻子ちゃん。
お仕事だけをやっていたら、もっと大人になっていたけど
大学で、同世代の友人と触れあう事で、実年齢の「20歳」という部分をきちんと持っていられるそうです。
それにより、いろんな役をやっても、ぶれずに自分を保っていられると思っているそうです。
このバランスが、櫻子ちゃんの中では大事なんでしょうね。

女優さんとして、いろんな役を演じている櫻子ちゃん。

実は、演じている役柄に影響されて、性格が変わってくる部分もあるそうなんです。
良い部分は、その後も自分の中に蓄積されていくそうです。
しかし、冷たい役を演じると、その期間、すごく冷たくなったりするんですって。

そう言えばドラマ「恋仲」で演じていたのは、塩対応の女の子でしたよね。
この時、お母さんが家で泣きそうになっていたそうです。
キツイこと言うわけじゃないけど「へえ」とかしか返事しなかったんですって。

ドラマ「死神くん」で死神にとり憑かれる女の子を演じたときは、金縛りに遭いまくっていたそうです。

役柄に憑依してしまうんでしょうか?
本人は、意識していないというからすごいです。

今年の5月には、ミュージカル「リトル・ヴォイス」で舞台初主演する事が決まっています。
櫻子ちゃんにとって、舞台は、 お客さんに生で見てもらえるのが何よりうれしいそうです。

歌手としては、6thシングル「ひらりが」3月8日(水)にリリース決定しました。
映画「チア☆ダン」主題歌&挿入歌含む4曲が収録されているそうですよ。

こちらもお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP