小川あん 読売新聞 2016五輪CMに出演するバレー部の女の子 | このCMの女の子誰?

小川あん 読売新聞 2016五輪CMに出演するバレー部の女の子

読売新聞 2016 五輪CM 「私は、自称次期日本代表」編

[CM] 読売新聞 2016 五輪CM 「私は、自称次期日本代表」編

まだいける 一緒に連れて行ってあげる 自称 次期日本代表ですから

「どうしようって時に思い浮かぶ顔がいっぱいある」
バレーボールの試合で、必勝と書かれた鉢巻をみつめる女の子。

部活で遅く帰った日でも料理を作っておいてくれたお母さん。
「試合頑張ってね」とお守りをくれたおばあちゃん。
「ぜったいカツ!」とカツをくれたお兄ちゃん。
「頑張れよ」
必勝と書かれた鉢巻をくれたお父さん。
再び鉢巻を結びなおし参戦です。
今回は、読売新聞 2016 五輪CMに出演する女の子を紹介します。

Sponsored Link

小川あん
小川あん(おがわ あん)
– An Ogawa –
1998年3月29日生まれ
東京都出身
身長:160cm
血液型:O型
スリーサイズ:78-60-83cm
靴のサイズ:23.5㎝
趣味:読書、映画鑑賞
特技:サッカー、焼き肉を美味しく焼くこと

– Tommy’sArtistCompany — 小川あん:プロフィール

小川 あん(@ogawa0329an) on Twitter

小川 あんさん(@anko0_0) • Instagram

CM動画

周囲の人達の温かいサポートに支えられながらバレーボールに打ち込む女子高生を描いたCM。
このCMに出演している女の子は、小川あんちゃん。

あんちゃんのことは、以前、くらしの友のCMでも紹介しました。

「まだいける 一緒に連れて行ってあげる 」

そう心に誓いながらスポーツに打ち込んでいるたくさんの子供達。
そして、その子供達を支える親や兄弟など。

こんな光景、見た事があるなと感じる方多いのではないでしょうか?

追いつめられながらも、闘志を燃やす小川あんちゃんの目が嘘でなくて本気だったから。
短いCMなのに感動して涙が流れてきます。

このCMには、ミニムービーがあって、これがすごく良いんです。

あんちゃんの演技が自然でリアルだから。
本当に今、頑張っているバレー部の女子高生のドキュメンタリー番組を見ているようなんです。
何度見ても素敵なCMです。

実際のあんちゃんは、去年高校を卒業して、この春から都内の大学の文学部に通う現役女子大生。
インスタには、ジブリの大博覧会に行って猫バスに友達と乗るあんちゃん。

着物姿の写真もありました。
あんちゃん、日本舞踊を始めたらしい。
着物姿が似合っていました。

着物姿と言えば、今年は時代劇初挑戦しました。
あんちゃん和服よく似あいます。

他にも最近では、Official髭男dism「コーヒーとシロップ」のMVにも出演していました。
頑張れって言いたくなるような可愛いあんちゃんがいました。

ツイッターには、映画に出演したいななんてつぶやきをみつけました。
私もぜひ観てみたいです。

あんちゃん、2016/12/16 NHK BSプレミアムで放送される「子連れ信兵衛2」の第六話にゆめ香役として出演するそうです。
ぜひお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP