松本穂香 ワコール ブラ・リサイクルのCMに出演する女の子

ワコール 「ブラ・リサイクル」特別映像 女の子応援ムービー(女の子の巣立ち)編

[CM] ワコール 「ブラ・リサイクル」特別映像 
女の子応援ムービー(女の子の巣立ち)編


がんばる女性を応援するワコール。

「懐かしい~」

ベットの上で、アルバムを見る女の子。
「やばい、こんな事していたら終わらない」
女の子、実家を出て一人暮らしをするため、その荷造りをしているようです。
でも、なかなか作業が進みません。
パパが心配そうな顔で女の子の部屋をみつめます。
「なに?」女の子、素っ気ない言葉。
ダンボールを手渡すパパ。
実は、女の子、パパを嫌っていたんです。
干渉してきて、自分の事を認めてくれない父親だと感じていました。

自分の部屋でパパが持ってきたダンボールの文字に目がいく女の子。
引っ越し後は・・・・
ダンボールに書かれたいたのは、パパの電話番号。
お金に困った時にも遠慮しない事、頑張れ!
女の子、小さい頃、パパと一緒に必死になって練習した縄跳びことを思いだします。
アルバムをめくると、一番最初のページには、笑顔で映るパパと小さい頃の自分。
今回は、ワコールのCMに出演する女の子を紹介します。

Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

松本穂香

松本穂香(まつもと ほのか)
– Honoka Matsumoto –
1997年2月5日生まれ
大阪府出身
身長:162cm
趣味:お菓子作り
特技:料理、歌

松本穂香 | FLaMme official website

CM動画

3月、卒業のシーズン。
別れの季節でもあるけど、旅立ちの季節でもあります。
ワコール 「ブラ・リサイクル」特別映像 女の子応援ムービー(女の子の巣立ち)編
この時期に、こんな動画見ると、なんだか、涙腺が弱くなってしまう。
それに、この動画に出演している女の子、すごく気になる。
ショートカットでパパが大嫌いな女の子。
でも、本当は、自分の一番の応援団だったって気づくストーリー。
そんな思春期特有の女の子の心の揺れや激しさを素直に演じている。
女の子は、松本穂香ちゃん。
19歳の女の子です。

演技が上手い子だなと思っていたら、高校生の時、演劇部でその技術を磨いていたそうです。
そして、高校在学中に現事務所のオーディションに合格したそうです。

本格的に芸能活動をする為に、地元・大阪から上京してきたのは昨年の9月。
高校を卒業してから半年が経っていたんです。
『卒業したら話し合おう』って事務所の人とは言っていたそうですが、気がついたらどんどん過ぎていって、『本当に事務所に所属してるのかな?このままじゃ終わってしまうかも』って思ったそうなんです。
そこで、自分で『準備進めます』って言ったんですって。

すごい行動力だと思いませんか?
お母さんからも、肝が座ってるって言われたらしいです。

でも本人、「待ってても仕方ないなって思っただけなんです」だって。

その強さが演技にも出ているように感じました。

穂香ちゃん、ロッテのWEBショートムービー LOTTE SWEET FILMS「MY NAME」に主演していました。

これ穂香ちゃんのデビュー作品なんですって。
すごく良いでしょ?
堂々としてて、自然な演技でデビュー作なんて思えない。

現在は、連続ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演しています。
演技力も根性も度胸もある女の子です。
ぜひ、皆さんも注目してくださいね。

そして、ワコールでは、こんな動画も公開されてました。
ぜひ観てくださいね。

「ブラ・リサイクル」特別映像スピンオフ 大切にしてくれて、ありがとう編

「ブラ・リサイクル」特別映像スピンオフ ブラの分別に挑戦編

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでこのCMの女の子誰?をフォローしよう!

PAGE TOP